*All archives* |  *Admin*

2010/06
<< 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  >>
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
昇級試験
今日 今年度第1回目の昇級試験を行いました

『昇級試験』は子ども達にとっては一大イベント
目標を書くときには『○○帯になる!』と必ず書くくらい
小学生の昇級は各道場によって試験内容や合格条件には違いがあります
アダチの昇級試験は 基本動作と普段の稽古の様子、道場での役割りなどを踏まえての試験

だから上手なだけじゃ合格できません反対にちょっと苦手な事があっても、
試合で勝てなくても、
一生懸命努力する姿やみんなのことを考えられる子であったら
それは立派な合格としているんです


今日も緊張でドキドキの中試験みんなよく頑張りました

みんなの気持ちを思えば、『全員合格っイェーイ』
としたいところだけれど、
そこはあえてもう一歩の成長に期待して再チャレンジしてもらおうと心を鬼にして合格・不合格を決めています

…でも…悔し涙を流す子どもを見るといつももらい泣きしてしまいそうになる私です
…いやいやきっとこの悔しさをバネに自分を振り返りながら、
また頑張ってくれる子達ばかりなので、その頑張りを応援してあげなくてはと自分に言い聞かせるのです


昇級試験はある意味指導者の試験でもあり…いつも自分の指導の反省が山盛りです

決して甘くするとかではなく、みんながそれぞれの最善を尽くしたり、
自然に周りに気の配れる子になっていたりと、
妥協なくアダチ流試験を合格させてあげられる指導をして行かなくてはと強く思います

子ども達にとっても指導者にとっても更なるステップアップの機会となる昇級試験、
今回も複雑な思いでみんなの帰りを見送りました


それにしてもアダチの子達は本当に優しい
悔しい思いをしている人がいるから…と今回もまた合格者達は心の中でガッツポーズをとっていました

さぁ また来週から新しい帯を締めての稽古スタートです みんなのやる気をじゃんじゃん引き出して行きますっ
スポンサーサイト
手紙が届きました

3月に埼玉へ引っ越して行った、源ちゃんとこうのすから手紙が届きましたー

手紙には元気そうな2人の姿の写真も

こうのすは埼玉でも市の武道館でアダチのマークの道着を着て、
柔道を頑張ってくれているとのこと
この間昇級試験にも合格して紫帯になってましたー

アダチの子ども達も『すげぇ~』といいつつうらやましい様子

遠く離れた場所でもアダチっ子が頑張ってると思うと嬉しくなりました

兄ちゃんの源ちゃんは中学生になって陸上部へ
源ちゃんも市の大会で2位になって頑張りを形にしていました すごいぞ


毎年夏に行く全国大会、また2人に会える様なので、
成長した2人に直接会ってなでくり回して頑張りを誉めてあげたいでーす
嬉しかった~
今日、バッチリ修理の終わった道場をみんなで掃除してから稽古スタート
稽古していると、とっても嬉しい光景が

アダチではよくお兄ちゃんとおチビちゃんがペアになって
受け身の練習をしたり技を覚えたりしてます

教えられる方はもちろんのこと、お兄ちゃん達も
“どうしたら上手になるかなぁ?”
“なんて言ったら覚えやすいかなぁ~”
なんてあれやこれや考えながらやるんです
(これがまた兄ちゃん達の復習になる訳です

今日もそんな受け身の練習をしたのだけれど、
今日はちょっと2年生の子が1年生に教える組をひとつ作ってみました

2年生のりゅうはやんちゃ坊主で楽しいことが大好きな甘えん坊
練習中も楽しいことを見つけちゃうと脱線しちゃうこともしばしば
だけど今少しずつお兄ちゃんになろうと頑張っているんです

“ちゃんと教えてくれるかな~?”なんてちょっと心配しながらもやってみよう
受け身の練習をスタートさせると、そんな心配をしたことを申し訳なく思うほど
手を取り足を取り本当に一生懸命教えてる姿
本当に嬉しくなって涙がでそうになりました

だってあんなにいつも脱線しちゃってたおチビさんが
ちゃ~んとお兄ちゃんして一生懸命考えながら教えてるんですもん
『こっちの足はこーやって、こーやるといいんだよ
な~んて言っちゃってる訳ですよ
も~~とってもとっても可愛くて嬉しくてまたまた幸せ

子どもってみんな“やれば出来る子”なんだって再確認させられました

子どもに関わる全ての大人が『この子はこういう子』って
決めつけてしまって、それを繰り返し子どもに伝える言動を
してしまってることも少なくないかと…
前向きな言葉の繰り返しはじゃんじゃんやらなきゃですが、
“本当にあなたは甘えん坊だねぇ
“あんたはいっつも失敗するから
“お前は手がかかるやつだなぁ

そんな決めつけとマイナスな言葉の繰り返しで子ども達が
“自分はどうせこんな子だから”って自分の伸びしろを削ってしまってることって
残念ながら多いのかも
前向きな言葉のシャワーを浴びせていくことと
色々なチャンスを与えることをしていかなくちゃって思います

今日は嬉しい出来事の中で、小学2年生の子の頑張る姿に
大切なことを改めて気づかされた稽古でした
道場修理中!
道場は今年で34歳

建物も同じ年月を経過しているので、すきま風が入ってきたり、
雨漏りしちゃったり…正直立派な道場ではありません

これまで何回も修理をしたり、色を塗り替えたりしながら
ちびっ子たちのドタバタに耐え、時にはご近所の集会場として
頑張っているのですが…


ついに致命的なガタがきてしまいました

畳の下の床がブワブワに…

こりゃまずい!ってことで本格的な修理を大工さんにお願いしました
今日も暑い中大工さん達が明日の稽古に間に合うようにと汗して作業を
してくれています
道場改装中
畳を全部はがしての大掛かりな修理です
(おととしは総院長先生が日曜大工的に直してたっけなぁ

実はこの大工さんは安達柔道場を建ててくれた大工さんで、
道場のことは設計図なんて見なくてもどんな基礎かどんな構造かは
全部知ってる大工さん 
道場の床の下にはスプリングなんかも入っているから、ちょっと普通の床とは
違うけれど、生みの親だから安心してお任せしている匠です


匠がバッチリ直してくれた安全な道場でみんなと稽古できるのかと思うと
明日が待ち遠しいー
仙台駅前清掃
今日は 宮城倫理法人会主催の仙台駅前200人清掃に参加してきましたー

なんと!朝5:40集合にも関わらず、11名の門下生と16名のご家族が参加してくれました
ティナと一緒に駅前清掃

軍手にゴミ袋を手にいざゴミ拾いへ
大人って正直ちょっと“やってあげてる”っていう感じがあるかもしれないけど、
子ども達にとっては“宝探しゲーム”みたい

『オッシャーゲットー
『お~いすごいの見つけたぞぉ
なんて言いながら、
朝の寝ぼけまなこもウソの様にみんなでワイワイこっちじゃないぞーあっちだぞぉって
楽しみながらゴミ拾いして来ました
そんな姿を見ながら一生懸命ゴミ拾いしてくれたお母さんが
『みんな兄弟みたいに叱ってくれたりしててありがたい』って一言。

道場のみんなは本当に仲良しで本当の兄弟みたいに過ごしているから、
そんなところも私がとっても大切に思ってることのひとつですが、
そんなところを“いいなぁありがたい”って思ってくれるお母さんもステキって 朝から嬉しくなりました


今回の駅前清掃には仙台のプロバスケットボールチーム89ERSの日下選手とマスコットのティナもお掃除に参加
一緒に掃除をした後は写真を撮ってもらったり、サインをもらうことが出来ました
サイン会


あ~今日も朝からみんなとの時間を過ごしてハッピー&ラッキーでした

朝早くからご家族での参加に感謝です
ミニ菜園“パプリカ成長中”の巻



今日プランターを見てみたら、パプリカの実が 3つもなってる

昨日あんなに小さかった実が1日でこんなにも大きくなるなんて

いつの間にか中玉トマトのプランターも譲って頂いて仲間入りしたりして、
思いのほか順調な道場ミニ菜園なのでした
心のよりどころ
先日、また道場の卒業生が道場へ遊びに来てくれました
仲良しの女の子2人が久々に顔を出し、稽古をニコニコ
『なつかしー』とか言いながら見て行きました

そして 今日はななみちゃんが柔道着を着て一緒に稽古
“ななみ先生”としてデビューです 
中学時代 水泳も得意としていた ななみ先生は手足も長くスラッとさん
優しいく明るい お姉さん先生としてこれから時々もんなと稽古を
してくれることになりましたよー


ななみ先生にとっても道場での時間はとってもとっても大切な時間で、
みんなの笑顔や元気な声に 癒されたりパワーをもらったりしながら
自分磨きをスタートさせます

ななみ先生は “道場に来ると癒される…”そう言ってくれていました

道場は いつでも、誰にでもそんな“心のよりどころ”でいられたら幸せです

卒業生達がそれぞれの場所で、色んな思いを抱えながら 努力して頑張っています
みんな急がず、あせらず、ゆっくりだよ

中学生頑張りました!
今年中総体の熱い3日間が終わりました!

柔道3日目、個人戦へ応援に行ってきましたが、

出場した5人それぞれに本当にプラスになるいい試合

だったと思います!

それぞれに頑張った試合ばかりでしたが、その中でも陽ちゃんと

ゆうき君が敗者復活戦のチャンスを活かして見事県大会出場を決めましたー


3中学校5名のアダチっ子達でしたが、会場ではお互いを応援・サポートし合い

ながら、一体となって試合に臨む姿を見て、小さい頃から共にやってきた仲間が

側にいてくれるだけでどんなにか心強いだろうと、たくましくも優しい子供たちの姿に

今日も幸せな気分になりました

さぁ!次は2人の県大会へ向けてまたみんなで頑張ります

はやとのサッカー・ひろきの野球・そうしのバスケもきっと頑張ってるはず!

報告を楽しみにしたいと思いまーす


ちびっこ達には 今日の稽古で早速かっこいい兄ちゃん達の姿を伝えなければ
ミニ菜園“枝豆くんのピンチ”の巻
道場のプランターミニ菜園
ぐんぐん伸びるトマトとパプリカの隣にはなぜか伸び悩む枝豆くん気になってました

今日道場に来たら枝豆くんの1つだけが葉っぱが
黄色くチョリチョリになってるではありませんかっ
チョリチョリ枝豆くん


師匠(←さゆりちゃんママです)に
『葉っぱがチョリチョリになっちゃったんです~
って助けを求めると“やけちゃった”とのこと
でもまだ追肥もしてないし、水以外は何も与えてないんだけどな~
って不思議に思っていると
流石師匠 『あ~これだこれ』と問題を発見

そこをさした指の先には...お隣の車のマフラー
見事に葉っぱチョリチョリ枝豆くんのまん前でした
(アイドリング中の熱風でやられたみたいです

そうだよね~置く場所をもっと考えてあげなきゃだったよね~枝豆くんごめんよ
ガッカリだったけど、枝豆くんはまだまだ頑張ってくれるらしいので、
ちょっとお引っ越しして、今度は美味しい空気の中で元気になってもらおうと思いまーす
柔道着で英会話
しばらく延期になっていた『おばあちゃんの英会話』
この日急遽でしたが、おばあちゃん先生が道場へ来てくれましたー

『今日英語のおばあちゃんが来てくれる事になったよ
そう子供達に伝えると“お待ってました”的反応
それもそのはず “いつ来てくれるの?”と待ちに待っていた
本当にみんな楽しみにしていた時間です


楽しみに待っていると、道場に入ってきたのは杖をついたおばあちゃん

椅子へ座った途端 ペラペラと繰り出される英語にみんなびっくり
紹介もそこそこにさっそく英会話レッスンが始まりました

おばあちゃん先生はとってもパワフル

『What is your name?』『My name is ・・Taro』
『んっ?NO!NO!腹からBig voiceよ~!』と時々カツをいれられつつ
名前を聞き合ったり
英会話


『How old are you?』英語で年齢を聞くことにチャレンジしようとした時、
おばあちゃんが『私は何歳だと思う?』と質問
みんなは次々に『83歳!』『85歳!』と声を上げていったけどなかなか
あたりが出ない …それもそのはず、なんとこんなに元気で
英語ペラペラのパワフルおばあちゃん先生は 91

おばあちゃん先生の英会話


“その歳にしてそのパワーは何なんだー”と言わんばかりの
みんなの眼差し  おばあちゃん先生は当時の大学を卒業すると
アメリカでの生活をした才女 今でも自分磨きを忘れず毎日忙しく
している素敵なおばあちゃんなのです

そんなおばあちゃんに今回は1~20までの数え方も教わりました
きちんと口の形から、恥ずかしがらずにチャレンジする心までも教わりました

Day by Day』『step by step』少しずつ覚えればいいじゃない
そう言って 『again!again!』と一生懸命教えてくれるおばあちゃんの口元に
目をやりながら、口をひんまげ 唇かんだり 舌をかんだりしながら覚えようと
している姿がもーなんとも言えない可愛さでした

おばあちゃん先生もみんなとの時間を『とても楽しく幸せな時間だった
と振り返ってくれました

こんな英語の先生どこにもいません 1回だけではもったいない
これからも柔道着を着ながらの英会話続けていきます

目指せペラペラ ペラペラになったら海外遠征で柔道交流なんてステキだな

この日の稽古はせっかく覚えたからと英語でカウントしたりして楽しく
過ごしたりもしましたみんなの笑顔
“少しでも役に立てれば…”と時間を作って来てくれたおばあちゃん先生の気持ちに、
またまたHappyな時間を過ごすことができました
ミニ菜園 “花が咲いた”の巻
道場の前にプランターを置いて野菜を植えてから
1週間が経ちました

お天気にも恵まれ、野菜栽培上手な父兄の方にもアドバイスを頂きながら、
ミニトマト・えだまめ・パプリカ達がすくすく成長中


今日はミニトマトの花が沢山咲いているのを確認
パプリカの花も間もなくです

みんなで味わえる日が楽しみでーす

トマトの花

そして、泉の道場の畑ではジャガイモ君もすくすく成長中
感謝!!
仙台安達柔道場には、ボランティアでみんなの稽古を
見てくれている先生達やOBがいます

地域の仕事や趣味の時間の合間を縫って
稽古へ来てくれる先生

ハードな仕事を終えてから駆けつけてくれる先生

自分の稽古やアルバイトもしながら時間を作ってくれているOB


先生達はみんな 子供達の頑張る姿や笑顔にパーワーを
もらえることが嬉しくて道場へ足を運んでくれています

道場のみんなには“仲間や先生、家族がいるから自分が頑張れる”
そんな感謝の気持ちを持ちながら、それを力に変えて頑張る
ことの出来る子になってもらえたら…と

そんなお話をして今日の稽古を終えたのでした

小学生には優しく丁寧に。中学生には汗びっしょりになりながら。
子供たちに体を貸して指導してくださるボランティアの先生方やOBには
本当に感謝の毎日です
そしていつも私達指導者にパワーをくれる子供たちに感謝です
お掃除したけど…
今日は稽古の前にみんなでお掃除

雑巾係りと掃除機係りがいたけれど、
掃除機係りにハプニング

必死に掃除機のスイッチを押すけど動かないっ

…そりゃあコンセント入れてないから当たり前だよ…

『あそうかぁ』と言いつつ次は掃除機のコードの
ありかを探すべく、『ここか?ここか?』 と掃除機を立てて車輪を
回したりしているではありませんか…

そっかぁ~掃除機使ったことないのかぁ

『お母さんのお手伝いしようね』って一言言わせて頂きました


そんなこんなしながらせっせと掃除を進めると、
外の掃除をしていた一年生のおチビちゃん達が何やら掃除から脱線中…
掃除と称して駐車場の砂利と戯れた結果ホウキはこんな姿に…

壊れたほうき



柔道の根本的目標にある『社会の役に立つ人間の育成』です。

ほうきの使い方や雑巾のかけ方、掃除機の使い方、こんなことからもみんなでやりながら、
色々なことを覚えてもらおうと心に決めたのでした
プロフィール

仙台安達柔道場

Author:仙台安達柔道場
仙台市内の中心部
青葉区上杉にある柔道場
4歳から中学生までが 
明るく元気に柔道を通して
様々な事にチャレンジ
している道場です!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。