*All archives* |  *Admin*

2010/08
<<  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  >>
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
石巻かほく杯 頑張りました!
今回も女川で大会が開かれ、9チーム29名の選手が参加しました
今年はなんと、オリンピックで2度も金メダルを獲得した
内柴正人選手の柔道教室も行われ
間近で世界一の技を見ることも出来ました

今回は高学年チームは必死にくらいついたものの残念ながら1回戦負け・・・

チビちゃんチームも頑張ってくれました

おふざけ大好きな3人のチームが頑張って3回戦まで進出
これで勝つ喜び、負けた悔しさ同時に味わって、これからの頑張りに
つながってくれること間違いなし! かな?

柔道があまり得意じゃないタクちゃんも1回戦押さえ込みで勝利すると
2回戦も力の強い相手の技を必死にこらえ続けて引き分け
この日初めて無敗のまま帰ることになり、満足気な顔が印象的でしたよ

大会で一生懸命頑張らない子はいません
みんな“勝ちたいっ”と思って、心臓バクバクさせながら
相手に向かっていっています
そして、家族のみんなも“やったーって”喜ぶみんなの顔を
見たくて、応援に駆けつけてくれています

改めて、みんなの“やったー”を増やすために
指導を頑張らなくてはと強く思った大会でした

“アダチらしさ”を失わずにみんなの“やったー!”の為に
これまらまたがんばりまーす

スポンサーサイト
えらい!偉い!
いやぁ~ぁ~今日の道場は
“エラい”暑かったぁぁ~

道着を着ただけでも流れる汗をかく様な暑さの中
みんな動いてるだけでも“えらいっ”

本当に偉いなぁ~
暑さに負けて100%の稽古とは行かずとも、よく頑張りました

いやぁ~しっかし夕方なのにこの暑さえらいもんですね

秋が待ち遠しいで~す
流しめんめん!
今年の夏休みも終わりですね~

夏休みの最終日“流しそうめん”をしましたよー
道場オリジナルの脚立ととよを使って作った流しそうめんのレーンも
今年は大人数でぎゅうぎゅうでした

今年は猛暑続きで、道場でのけいこも道着を着ようのるだけで精一杯な程
暑く、大変だったけど本当にみんな頑張りましたー
今日も暑い暑い一日になり、稽古を終えると上半身裸で外へと飛び出して
水浴びをしたら さぁ! 『流しめんめん』のスタート

お椀とお箸をもったら準備OK
『早く流して~~~』の声に、じゃんじゃん流してみる

もー一瞬にして口の中も、お椀の中もそうめんでいっぱいに
4歳のチビちゃんも負けじと箸でそうめんをすくうのに苦戦しつつもいっちょまえに
兄ちゃん達に混ざって一生懸命

あっという間に第1弾のそうめんは完食
今日は流しそうめんならぬ “流しめんめん”なので…

第2弾は中華麺を流してみましたー
『えーきたきたー
『うまーーーー』って大はしゃぎで食べてくれましたー
流しめんめん笑顔

毎年のことながら流しそうめんはみんなのおなかを満たすと、食べるよりも
すくうことが楽しくて、めんめんは何往復もしたりしちゃうけどこれがまた
楽しかったりするんでしょうね
お手伝いしてくれたお母さん達もザルをもってパタパタと往復してくれました

『ギブアップー』と言っていたのにまた食べ始めたり、
きっとみんないつも以上に食べたんじゃないかな~

今年も大勢でワイワイ楽しめてよかったでーす
流しめんめん

流しめんめんを終えてみんなが帰ると中学生やOB・OGがコツコツテキパキとは
行かないけれど、後片づけを手伝ってくれました

今回もみんなや父兄の方の協力のおかげで、ちびっ子達のはしゃぐ笑顔を楽しむことが
できましたー

さぁ!来年は何麺を流すかな~
郁美先生ベビーがやってきた!
今日も夏休み中の道場はお休みが多くてちょっと淋しい感じでしたが、

郁美先生と2カ月のベビちゃんの“あいら姫”が来てくれましたー

郁美先生ベビー


久しぶりに見る小さな小さな赤ちゃんにみんなも興味津々

だけど、道場の畳に寝かされた赤ちゃんからちょっと
距離をおいてまずは観察

郁美先生の『いいんだよ~もっと近くに来て触ってあげて』との声に
わさわさと寄ってきて、今度は近寄りすぎーって言うくらい近づいて
小さい足をツンツンポチャポチャのほっぺたをツンツン

一人づつ抱っこにも挑戦
ぐっすりと眠っている あいら姫をぎこちない手つきで順番に抱っこ
兄ちゃん達は『おー久しぶりですな~この感覚』とか
『やわらかいなぁ~』とか言っていました
抱っこがうまくてお父さんの様な雰囲気
1年生のチビちゃんは『けっこう重いなぁ~』なんて言いながら緊張気味に抱っこ

なんともほっこりした時間でした~

赤ちゃんってやっぱりみんなをハッピーな気持ちにしてくれるすごいパワーを
持ってるな~って感じた時間でした
この辺トラベラー放送!
先日取材してもらった番組が放送されましたー

取材してもらった時も楽しかったけど、
放送の方が倍楽しくなってたなぁ~って
テレビの凄さと芸人さん達の凄さを実感しつつ、
見てました
なんか先生達中心になっちゃってたけど、
身近な風景がテレビに映ってたり、
道場にテレビが来るなんてめったにない経験だから
みんなも楽しんでくれたかなぁ~


また道場に楽しい経験がひとつ増えました
奥矢先生

アダチに来てくれているボランティアコーチのひとり奥矢先生は
見ためがちとコワイけど、優しくシャイな独身男
昭彦先生の中学時代からの友人です


見ためがちょっとコワくて口数が少ないもんだから
初めて会うチビっ子達は警戒心丸出し
だけど、年長さんのあおちゃんともバレンタインデーやホワイトデーで
交換こし合う程仲良しな、とっても優しい先生だったりする

奥矢先生が安達柔道場に初めて来てくれたのは高校生の時
その頃から見た目は……だけど優しい指導
かれこれ15年になろうかというお付き合い

仕事の合間をぬって稽古や行事と、子ども達と関わってくれています


今日もさっぱりとした丸刈りヘアーで登場
相変わらずの風貌にあおちゃんママと“優しいんだけどねぇ~”ってクスッと笑ってしまった次第です


安達柔道場は不器用な男の優しい指導にも
助けてもらってる今日この頃です
川あそび! in二口渓谷
行ってきましたー川遊びッ
20100808川遊び

参加14名と久しぶりにこじんまりした道場行事でしたが、
めいっぱい遊んできましたよ

水に入るとすぐに
『魚いたーーっ』って魚探しの素潜り大会
下流の方では深くなってるところもあって
岩の上からのジャンプ大会のはじまりはじまり~
みんな、なかなかの思い切りの良さにちょっとビックリ
『じぁ俺“Y”でジャンプするわ
『次“R”で行くわ
『すげー今のジャンプ完璧ッ
『次は連ちゃんでシンクロみたいに飛び込んでみようぜ
とかなんとか言いながらそれぞれきめきめポーズでドボーンドボーン
じゃんじゃん飛び込んで遊びましたー
20100808川遊びジャンプ

昭彦先生やたすく先生にも豪快に投げ飛ばしてもらったりもしながら
ダイナミックな遊びを満喫

チビっ子組も浅瀬で魚探しや石あつめなんかもしながら遊びました
初めは足しかつけれなかった年長さんあおちゃんも
ちょっぴり水も慣れて浮輪でプカプカ出来るようになったし
おまけの2歳児大ちゃんも優しいお姉ちゃん達にも遊んでもらって大満喫

思い切り遊んで食べるみんなとの昼食は
いつもよりた~くさん食べれるからあら不思議
川岸で作った豚汁も大人気でおかわり続出
少食なアダチっ子達には珍しく大鍋2回分完食~

久しぶりの“川あそび”行事
先生達もどっぷり自然の中ではしゃぐみんなに混ざって
満喫させてもらいましたー

あ~楽しかった
一年が経ちました
総院長先生が亡くなってから今日で一年になります
今日は子ども達も稽古前には仏壇に手を合わせてくれました

一年が経過した今日も、暑い中汗びっしりになりながら頑張る子ども達、
そしてボランティアで道場指導を手伝ってくださっている先生方、
稽古後の水あびにはしゃぐ子ども達を目を細めながら
見守って下さっている父兄の方々…

そんな光景に囲まれて過ごしていることに本当に幸せを感じました


『当たり前のことを当たり前に出来る子社会に役立つ子ども達を育てる』

そんな思いを持っていた総院長

その思いを沢山の人たちに支えて頂きながらも守り通し、
これからもアダチの子ども達と“楽しい幸せありがとう”
そんな言葉にあふれる場所であり続ける為に
また心新たに頑張って行きたいと思います
草が侵入!
道場に草
道場の壁と畳の間から草が生えてきたのをささつばが発見
雨漏りしたりありんこが入ってきたり、草が生えてきたり
30年以上も経つ道場は最近の家ではめったにお目にかかれない現象ばかり

そんな道場でもチビっ子達は『なにこれ珍百景だぜぇー』と
喜んでくれている姿を見るとしばしこのまま
頑張らせてもらおうかと思ってしまうのでした
全国大会2日目・試合
昨日とはうって変わって緊張の面持ちで武道館のある九段下の駅から
丸刈りの体の大きな選手達に少々圧倒されながら武道館までやったきた
アダチオレンジ軍団

今年は3720名の柔道少年少女が集まっての練成大会となりました
全国大会
“どぉーん”という太鼓の音と共に照明がつき、“おぉぉぉ~”と
どよめきの中開会式がスタート
毎年のことながらすごい人、人、人です
キャプテンのカズが団旗を持って入場行進
キャプテンだけの特権です

基本錬成では先生方の演舞を見てポイントを教えて頂いたり、
全国の先生方に乱取りを受けて頂いたりします
初めて会う先生にも積極的に技をかけ“日本武道館での乱取り”という貴重な体験をしました

基本錬成が終わるとすぐに低学年の試合が
4年生の緊張はピークに達して 目には涙が…
そんな仲間をみてあんみちゃんが『大丈夫だよ!自分の柔道を楽しめばいいんだから』と
背中を押す みんなお互いに緊張しているのが見て取れたけど、
“がんばろう”と声をかけ合う姿がなんとも微笑ましかったです
試合は誰一人としてひるむことなく前へ出て行く柔道で“よく頑張った!”と褒めてあげられる
試合ばかりでした 
その中でも 練習で涙しながらも一生懸命頑張っていたソラの試合が
“努力が実ってきたな~”と感じる試合でした

低学年が終わるとすぐに高学年の試合に
一気に緊張ムードで、6年生たちは最後の大舞台に挑む
緊張もそのはず、副将、大将がアダチっ子よりはるかに大きい…
先鋒のハルと次鋒のカズが“俺達が取らないと”という思いから
口には出さないもののいつも以上に緊張しているのが見てとれた
先鋒ハルは止まることなくどんどん得意技をかけていくいい試合が出来た
次鋒カズは得意の大腰が決まって見事に一本勝ち礼をする時の凛々しくも
重圧から逃れたホッとした顔が印象的でした
中堅のじゅんはまさしく“じゅんらしい柔道”ができた
練習のときから大きな声を出してどんどん攻める姿勢は試合も練習も変わりなく素晴らしい
副将たいがの前に立ったのは自分の倍はあろうかという大きな選手
ドキドキしながらも一生懸命技を出し、抑えられた時にも重く、苦しかっただろうに
最後まで諦めず逃げていた姿には心打たれました
そして大将ささつば迎えうつは5年生にして体重105kgの超大型選手
下を向き一度深く息をはいて顔をあげたささつばの目はもう戦う目になっていました
今までの試合の中でも一番いい顔をしていました
試合が始まると果敢攻めて技をかけ、相手の技も必死にこらえた
大将ササツバ
確実に“成長”を感じられた感動的な試合に葉月先生は早速涙
よくやったよぉぉぉぉぉぉぉぉぉーーーーー

今回は両チームとも1回戦敗退という残念な結果だったけれども、
子供たちの中には確実に“何か”が残ったはずです

そしてこの頑張りは会場に応援に駆けつけてくれた、おとうさんおかあさん、
おじいちゃんおばあちゃんにおじさんおばさん、弟君に妹ちゃん、いとこ、OB・OGにも
確実に伝わったことと思います
応援に来てくださった皆さん本当にありがとうございました

そして今回は引率をしてくれた、たすく君をはじめ、早朝から席の確保を手伝ってくれた
東京在住のOBゆうき君に、OGひさこちゃん…とOB・OGがみんなのステキな体験の為に
自ら『何かお手伝いを』と力を貸してくれました
今回参加した子供たちの中でいつか未来の後輩達と至らぬ先生の為に力を貸してくれる日が
来たらステキだなぁ~と欲張りなことを思ったりもするのでした
本当にステキな教え子達に囲まれてあーーー幸せ


今年は新幹線までの時間がたっぷりあって、帰りの新幹線に乗り込むまで遊びや買い物で
パワーを使い切って仙台へと戻ってきたのでした
来年また成長したみんなと日本武道館へ行くのが楽しみです
プロフィール

仙台安達柔道場

Author:仙台安達柔道場
仙台市内の中心部
青葉区上杉にある柔道場
4歳から中学生までが 
明るく元気に柔道を通して
様々な事にチャレンジ
している道場です!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。