*All archives* |  *Admin*

2011/06
<<  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  >>
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2011年 昇級試験
今日は昇級試験

毎度のことながら試験を見る側も緊張の連続

子供たちはいつも“一生懸命”を見せてくれています

座礼の試験では指の一本一本までドキドキと“頑張り”が見えました

何をするにも『基本』は大事

基本がわかったら柔道の面白さを知ることも大事。

自分の体を上手にコントロールしたり、『体の使い方』を覚える。

そして安達っ子達は昇級と共に“お兄ちゃん・お姉ちゃん”になることを覚える。


合格して張り切って頑張る子

不合格をバネに頑張る子

そうやって心を大きくしていっています。


今日残念ながら合格をあげられなかったカズモリは悔しくて悲しくて

泣きながら帰った

でもしばらくして自転車で道場へ戻ってきて『なんでダメだったのか?』を

聞きに来たのです

その時に“あ~やっぱりおまけの合格なんかあげなくてよかった”って思いました。

これから何をしたらいいのか もっと上手になりたい

やる気を見せてくれたことが嬉しくてうれしくて


柔道の創始者の嘉納治五郎先生は“なにくそ!”の精神で小さく弱い体と

心を鍛えて世の中の為に尽くされる方になったそうです。


“どーせどーせ”ってウジウジするのは簡単。なにくそーー!!って

強い気持ちを持って前に進んでいくのは大変なことかもしれません。


でも合格しなかった子達はもちろん、合格した子ももっと上手になりたい

前に進む気持ちを見せてくれた子達ばかりの昇級試験でした

きっとまたみんなでひとまわり大きくなれます
スポンサーサイト
気持ちいいー!仙台駅前清掃
今朝はスッキリ晴天なり

昭彦先生の所属する『倫理法人会』という
主に経営者の人達の学びの場があるのですが、
今日はその会が毎月行っている“仙台駅前清掃”の
奉仕活動に参加してきましたよ
安達っ子達もこれまでに何度か参加していますが、
今日は中学生4名とキャプテン、そしてソラっちは
なんと気合いを入れて道着で早朝5:40からの清掃に
参加してくれました
駅前清掃

ゴミ拾いをスタートしてみるとなんだかこの前より
駅前がキレイな気がする
ソラっちやキャプテンが『この前はカンカンとか結構あったんだけどなぁ』
とか言いながら、早朝から文句も言わず、
むしろゴミを見つけると“よっしゃー見つけた”
と楽しそうにしている姿を見て嬉しくなっちゃいました

なんか朝からいい気分

眠そうにしつつも頑張って参加してくれた
中学生達も沢山ゴミを拾って帰りには
“たまにはこんなのもいいか”
ってな顔で清々しく活動してくれていました

中学生ありがとうお疲れ様

キャプテン&キャプテンママ、ソラっち、
大ちゃんにも優しくかまってくれながらのお掃除
ありがとうございましたー
気持ち良かったね
かけっこ先生登場!
今日は稽古の前に道場にかけっこ先生を呼んでみんなと走り方を練習しちゃいましたー

かけっこ先生は実は今月から整骨院で働くことになったお姉さん
面接の時に高校大学と陸上で素晴らしい成績を残したり、
頑張ってきた経歴を知って道場流
“出会った素敵な人、すごい人にはすかさずお願いで子どもにいろんな体験を方式”
にのっとって『安達っ子達に走りを教えてっ』
ってすかさず半ば強引(?)にお願いしてたんです
子供達も数日前から楽しみにしてました

やったことのないストレッチやトレーニング
安達っ子達は少々興奮気味にいろんなことにチャレンジ
かけっこ先生①

足のあげ方や腕のふり方を教わって
いざひとりずつのランニングに挑戦

みんなに見られて緊張したのかガッチガチだったり
教えてもらったことを一生懸命考えながら走ったら
抜き足差し足忍び足~みたいになっちゃってたり

ランナーには程遠い感じになっちゃってたけど、

安達っ子達はいたって真剣そのもの

コツを知れただけでもすごいことよ

『かけっこ先生がやってくる』第2回目もやって行こうと
思っているので、走る安達っ子達も応援していきたいと思いまーす
市中総体終了!
今日市中総体柔道競技も最終日でした

今日の個人戦には中学生の安達っ子が6名出場それぞれに頑張りを見せてくれました

1年生のタイガ&ダイチは中学校の大会のデビュー戦
6年生の冬から柔道を始めたダイチにとってはこれが初試合
二人ともドキドキの中で当たって砕けろ!のほろ苦なデビュー戦でした

2年生の二人は来年総まとめへのいいステップになったかな?!
来年は期待してるぞ

3年生にとっては最後の中総体

ケイトは中学入学の時、細―――い体で心配したけど、今では立派な細マッチョ
稽古の時は熱い気持ちでいつも後輩たちを引っ張りながら稽古してくれるような
立派な3年生になってくれました
ケイト君よく頑張ったねお疲れさま

安達っ子の中でもケイトの良き仲間であり良きライバルのゆうきも今年が最後の中総体
柔道部が無い中で、中学校の先生方のサポートを頂いて出場する事が出来ています。
順調に!…とはいかなかった試合もあったけれど、何とか4回戦目の準々決勝まで勝ち上がり
見事三位入賞を果たしましたーー

ゆうき中総体三位入賞

実は準決勝の相手には尻込みしていて…『次はヤバい次はヤバい』なんて
皆には言っていたけど、試合直前に私には『大丈夫です勝つ気で行きます』と
珍しく(?)キリっとした目で試合場の畳へ上がって行った姿で私はもう満足してしまったりしました
ゆうきは部活がない練習量の少なさを補うべく一人で東北高校へ出稽古に行き、高校生に混ざって稽古させて
もらったり、以外に(?)たくましい頑張り屋さん

試合はドキドキしたり喜怒哀楽色々あるけれど、やっぱりみんなそれぞれいい顔してる
中学生たちの頑張る姿に改めて、何かに夢中になって頑張るって素敵だな~って思うことが
出来ましたお疲れさま
五城中学校女子柔道部初優勝!
2011/6/12河北新報 優勝記事


仙台市内では中総体の真っ最中

安達っ子中学生の部のみんなもそれぞれ頑張ってます

そんな中、初日から嬉しい報告が

しほちゃんの所属する五城中学校女子柔道部が

他校の連覇を阻止して見事初優勝を飾りましたーー

やったーやったーおめでとう

しほちゃんは 小学5年生の時に『やっぱり柔道がしたい』と柔道を再開。

負けず嫌いのがんばり屋さん 中学生になってからはハードな部活を

ケガとも戦いながら頑張っていました

こうして頑張ってきた結果が出たのは本当に嬉しい限りですね~

五城中学校女子柔道部の活躍は河北新報にもバッチリ掲載されましたー

一生の思い出に残してもらって良かった良かった

しほちゃんは只今2年生来年までまた1年ぐーんと

成長してくれることでしょう

今日明日とまだまだ中総体各種目熱戦が繰り広げられています

柔道意外の部活の安達っ子達も頑張っていることでしょう

明日は柔道中学3年生の最後の個人戦 思い切りのいい試合を期待しています
今年も変わらず!

柔道場の子供達と毎年楽しみの1つになっている

野菜の収穫 今年も道場でお世話になっている畑では

みんなに収穫をしてもらうのを楽しみにしている

ジャガイモ君達が花を咲かせつつすくすく大きくなっていましたよー

ジャガイモの花ってこんな風なんだぁって

見て欲しくて撮ってきましたー

真夏の収穫楽しみにしてま~す
東北高校 高総体優勝!!
今年は宮城県工業高校で3日間にわたって行われた高校総体、昭彦先生がコーチをさせてもらっている
東北高校男子柔道部が、逆転の末団体優勝を果たしましたー 
女子も見事優勝をかざり、東北高校はアベック優勝となりました

2011高総体男子優勝

昨年の新人戦、今年春の選手権大会、そして今回の総体 3大会連続の優勝となりました
個人戦も7階級中5階級で入賞、うち2階級で優勝する事が出来ました

これから続く東北大会、全国大会でも東北魂を発揮して頑張ってほしいと思います

おめでとう
柔道力でつながった!
WeJUDOプロジェクトの2歩目として、河北柔道スポーツ少年団の皆さん
総勢17名を安達柔道場へお招きし、楽しい時間を過ごす事が出来ました

道場へ向かうバスの中では河北の鈴木先生が震災の時の惨劇や現在の様子、
子供達の現状など話してくださいました。
河北のみんなは未だ避難所暮らしや、浸水した自宅の2階でのライフラインの整わない中での生活とのこと。

話の内容は我々の想像を超えるものばかりで、本当に胸が痛くなりました。
『今日来ている子らも親や兄弟、友達沢山亡くしてるんだ』その言葉に
“今日の行事が少しでも心が前に向く楽しい時間であって欲しい…”と心から思いました。

道場へ着くといよいよ3か月ぶりに道着へ袖を通します
全国の皆さんから寄せられた暖かい思いのこもった柔道着をお渡しする事が出来ました
(女川の柔道教室さんにも柔道着を届けて頂けるよう鈴木先生へお願いしました)

お互いにちょっぴり緊張気味に始まった稽古でしたが、大人の意見はみんな一緒『さすが子供!!』。
一緒に汗を流している間にあっという間に打ち解けて行きました
先生方と、“相手との距離が近く、共に組んで稽古する『柔道』ならではな事だよね”なんて話していました。

子供たちは3ヶ月ぶりの稽古だったのでヘロヘロだけれど、頑張って稽古する姿を見ている鈴木先生も
『やっぱりいいな~』と目を細めていらっしゃいました
でもきっと心の中にはここにいるはずだった亡くなった子供達への思いがたくさんあったことでしょう。
コーチの先生方も複雑な思いだったことと思います。

稽古が元気に行われている間にも道場の外では、安達柔道場の父兄の皆さんの手でランチの準備が
手際よくチャチャチャ―っと進められ、いつもの道場前は青空バイキングにそして駐車場は
さながらキャンプ場の様な装いに
お父さんお母さんの団結力と手際の良さには本当にビックリです

今回のこのランチは、仙台でも有名なパン屋さんの『石井屋さん』と
ハンバーグレストランの『HACHI』さんのご協力をいただき、仙台の代表的コラボバーガーとでも
名づけられそうなオリジナルハンバーガーを作って食べることが出来たり、提供して頂いたふかひれスープがあったり、
嬉しい美味しいランチになりましたご協力頂いた皆さんに感謝です


河北から来た1年生の男の子は自分で作ったハンバーガーをひと口食べると『うんまっ
と喜んでくれました そしてペロリ食べると『ね~もう1個食べてもいいの?』と
なんとハンバーガーを2個もたいらげてくれましたー
お母さんを亡くした子は、アダチのお母さん達が作ったゼリーを食べながら
『懐かしい味だなー昔よく食べた味だぁ』と味わって食べてくれていたし、安達っ子達も口いっぱいにほおばって
大満足の楽しいランチでした

こうして過ごして食後のゲームをする頃にはもうすっかり打ち解けてお互いをあだ名で呼び合ってる子も
中でもあんつばが積極的にコミュニケーションを取って輪の中に入っていって仲良くなっていたのが印象的だったなぁ
ゲームも安達っ子達の選んだ大好きなゲームをしたのでみんなでワイワイ盛り上がりましたー
ハンカチ落としをしていた時、あんみちゃんが『あ~もう全然当たらないよぉ~河北の女の子のところに落としたいのにぃ』
って気遣う姿にもほっこりさせられました
こうしてワイワイすることは一時の楽しみかもしれないけれど、ニコニコみんなとはしゃぐ姿に
少しホッとさせらせました

最後に河北の鈴木先生は“今回の震災のこと語り継ぐことが大事だ”と安達っ子達にも地震や津波の
恐ろしさ、地震が来た時にすべきこと、そしてこの惨劇を忘れずに語り継いでいって欲しい…と話してくれました。
津波の恐ろしさや悲惨な状況を目の当たりにした人だから話せること、淡々と熱く語って下さる姿に
安達っ子達もそしてお母さん方も熱心に耳を傾け、胸に焼き付けました。
鈴木先生の話

別れの時、河北のみんなが乗り込んだバスに思い切り手を振る安達っ子達バスの中でも
それにこたえて一生懸命手を振ってくれていました
帰りのバスの中は賑やかで鈴木先生も『明るくなったなー』と喜んでくださっていました
安達っ子達にとっても、河北の皆さんとの交流は大変素晴らしく貴重な時間となったことに間違いありません。

『柔道』の最終目標は“社会貢献出来る人材を育てる事”人の為に力を使って人の為に動くことが出来る
そんな人材の育成が目標なのです。

今回の交流で子供達はお互いに沢山のことを感じ、考えたことと思います。
そして今回の体験や鈴木先生の言葉を胸に、きっとこれから大きく成長して柔道の最終目標を達成する
人へと育っていってくれることでしょう。
河北安達集合

我々指導者が柔道でつながって現在に至るように、柔道でつながって出会えた仲間。
これからもお互いに支え合いながら仲良くしていきたいと思います!

今回沢山の方々の支援を受け、このような会を開く事が出来ました。
多くの方々に感謝したいと思います。

本当にありがとうございました。

これからどんどん復興が進み、河北の子供たちが一日も早く鈴木先生の指導を受けながら柔道を楽しめる
時間が出来、失った仲間の代わりはいないけれど、柔道を通してまた新たにたくさんの仲間に囲まれる日が
来ることを願っています
みんなのおかげ!
みやぎWeJUDO プロジェクトを立ち上げて間もなく2か月を迎えようとしていますが、
その1歩目として柔道着の支援を呼びかけてきました。
そして柔道着はアダチっ子からはもちろんのこと、全国各地からも届けられ
30着近くになりました 本当にありがたい限りです
そして、沢山の支援を頂き柔道着が集まったことで、今週の日曜日にはプロジェクトの
2歩目の活動として、河北柔道スポーツ少年団の皆さんを私たちの柔道場に招いて
“共に柔道を楽しもう!”という企画を立てる事が出来ました

河北柔道スポーツ少年団の子供たちの中にはあの被害の大きかった大川小学校の子供達もおり、
津波で仲間を失いました…。 
きっと子供たちは小さな胸を痛め苦しんでいたことと思います。
もしかしたら柔道どころではないかもしれない。柔道をしたら仲間のことを思い出して
辛くなるかもしれない…。
でも、柔道が出来る環境が当たり前だった震災前の姿に少しでも近づけてあげたい!
一緒に汗をかいてスッキリしてもらいたい!
親御さんに子供たちのイキイキした姿をみて力を出してもらいたい!

そんないろんな思いがあって“楽しい時間を!”と企画を進めてきました。
そんな思いに賛同して、今アダチっ子のママ達が積極的に日々準備にあたってくれています!
そして、地域でも美味しくて有名なパン屋さんさんが協力してることになり
ハンバーグ屋さんが協力してることになり
練習後のランチは道場の外でオリジナルハンバーガーを作れることになりましたー

沢山の人の沢山の協力に 日々感謝の気持ちでいっぱいです

プロジェクト2歩目こうしてみんなの協力で河北柔道スポーツ少年団のみんなを
迎える準備は着々と進んでいます

柔道を楽しんで汗して、手作りハンバーガーにかぶりついて、子供たちの見せてくれる笑顔を
今から楽しみにしています

みんなの願いはただ一つ。 沢山の笑顔です

プロフィール

仙台安達柔道場

Author:仙台安達柔道場
仙台市内の中心部
青葉区上杉にある柔道場
4歳から中学生までが 
明るく元気に柔道を通して
様々な事にチャレンジ
している道場です!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。